大河原一目千本桜

認定クリエイター
オオウラ

大河原町の堤防にある桜並木は一目千本桜と呼ばれ、観光名所として全国から人々が集まり、大河原駅から船岡駅までの区間が遊歩コースとして親しまれています。当町出身の事業家、高山開治郎が大河原の人々にも花見を楽しんでもらおうと、桜を植樹してからすでに80年経ち、老化が進み倒れる木も多くなってきました。大河原町桜の会ではボランティア活動により桜を植え、町全体が桜の花で一杯になることを夢見て頑張っています。

撮影地 : 宮城県 撮影日 : 2003/04/21

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:ゴールデンウィーク 2003/5/3 18:52:08
桜と町おこしがテーマ。私の町ではコスモス畑をアピールしています(秋ですが)。
いろんな視点で捉えた桜映像に触れることができ、
インターネットでゴールデンウィークを楽しんでおります。

関連動画