晩秋の越後路を行く

認定クリエイター
内田一夫

福島県と新潟県を結ぶ磐越西線には、昔懐かしい蒸気機関車が走っています。また新潟県の松代町高柳の集落は、その殆どが茅葺き屋根の民家です。この作品は、SLの走る姿に昔の農村の風景が残る松代町の高柳をだぶらせ、晩秋を表現してみました。松代町には鉄道は走っていませんので、あくまで晩秋を表すイメージとして両者を組み合わせたものです。

撮影地 : 新潟県 撮影日 : 2004/10/30

カテゴリ自然 / 紅葉

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:SL 2005/12/22 17:17:53
SLが、農村の風景の中を悠々と走っていいく姿に見とれました。
最後の夜のシーンは、何ともいえない緊張感がありました。

関連動画