沖縄の海の生き物たち テンクロスジギンポ

認定クリエイター
杉井俊

ドジョウのように細長いイソギンポ科の魚です。独特のリズムで上下に動き、危険を察知すると穴の中に尻尾から入り込み、愛嬌のある顔を出したり引っ込めたりしながら警戒します。一見、地味そうに見えますが、尻尾の黄色が鮮やかな魚です。

撮影地 : 沖縄県 撮影日 : 2006/09/08

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:VatMideo 2006/9/18 23:03:08
コブシメちゃんはいろいろ調べてますね。
他の魚のエラや皮膚だけでなく、ヒトの皮膚を食べることがあります。
その時は非常に逃げ足が速く、すぐに穴に入り込みます。
残念ながら目撃は何度かしましたが、鑑賞に耐える映像は撮れていません。


投稿者:コブシメちゃん 2006/9/18 14:12:49
久しぶりにカキコします。
サカナの生態が見れて、いつも楽しみに見させていただいてます。
テンクロスジギンポって、顔を出したり引っ込めたり、愛嬌があって、
とってもチャーミングなサカナですね。
でも、他の魚の鰭や皮膚を食べるって本当でしょうか?


投稿者:misako 2006/9/13 17:13:38
いつもは見ているだけなんですけど、初めてコメントさせていただきます(*^.^*)
近くで見るとすごく面白い顔をしていますね~。
あまりにかわいくてついついコメントしちゃくなっちゃいました(o^ェ^o)
これからも楽しみにしていまぁ~す♪

関連動画