絶品!! 筑後川の「えつ」を食らう

認定クリエイター
ギュータロウ

初夏、筑後川を産卵のため遡上してくる「えつ」という魚。「えつ」はカタクチイワシ科の、わが国ではこの有明海だけにしか生息しない生魚です。近年、その数が激減し、漁業関係者の頭を悩ませています。地元は禁猟期間を設けて、「えつ」の絶滅だけは防ごうと一生懸命です。
味は海魚ですから臭みもなく、骨斬りがされてあり、食しやすいですね。ずいぶん前ですが、大川市よりもっと上流の久留米市の料亭で「えつ」をいただいたことがありましたが、その時は骨が多く食べづらかったのを覚えています。一方、この三川屋さんの料理は手間が掛かっており、この上なく絶品です。また、刺身の洗いは「えつ」が網に掛かって1時間以内に下ごしらえを済ませたものしかお客様にお出ししないとか・・・。鮮度管理が他のお店とは決定的に違うのでしょうね。大変、美味しかったです。ご馳走様でした。

撮影地 : 福岡県 撮影日 : 2009/06/23

カテゴリグルメ / 飲食店

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画