ジンギスカン

認定クリエイター
イキテレ全国鍋料理研究会

戦前に出現した当初は、酒の肴、おかずとして羊肉のみを焼いたものであり、戦後に至って野菜を加えて焼くようになりました。
ジンギスカンの調理には専用の鍋として、鉄の浅い帽子のような形をした鋳物製のジンギスカン鍋を使用します。
暑いビールの季節、仲間や家族が集まるときなどに、道民の主役として食卓に良く出てくるのがジンギスカン。
肉は焼き、野菜は煮るというスタイルで、小さな子どもからおじいちゃんまでヘルシーで美味しく、楽しく愛されてきた鍋です。

撮影地 : 北海道 撮影日 : 2008/12/01

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画