沖縄の海の生き物たち ハマクマノミ

認定クリエイター
杉井俊

クマノミは原則は雄。そのイソギンチャクの中で一番大きな個体が性転換して、雌になります。ハマクマノミの雌は黒くなるので、性転換の途中らしき個体も観察されます。また幼魚では身体の白い線が多く、その変化も楽しめる魚です。スズメダイ科

撮影地 : 沖縄県 撮影日 : 2006/08/11

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:杉井 俊 2006/8/13 22:24:58
コブシメちゃんへ
ありがとう。特に「サカナの可愛い表情」を評価していただけているのが、
作者としてとてもうれしい。
先刻まで、とある魚のビデオを編集していたのですが、
あと20秒ほど使える画像が足りなくて、「10月に撮影するリスト」に入れました。
そこで前回のコメントを修正。年内に50作品を目指します。


投稿者:コブシメちゃん 2006/8/12 17:14:19
これは凄い!
今後もお楽しみ!ってことですね。
まるで雑学事典みたいに
単にキレイな水中の映像というのではなくって、
サカナの可愛い表情や生態も見れて、
毎週楽しみにしているんですよ。
これからも頑張ってくださいね。


投稿者:杉井 俊 2006/8/11 21:20:07
作者です。
これまでいろいろコメントを頂いていますが、初めてお返事をします。
《次々とアップする》Hi8からDVに変更した1997年以降に蓄積した映像を用い、
2005年秋から製作した映像を週2回のペースで公開していただいています。
《テロップ情報が少ない》これは私の知識不足。
間違った情報を載せるのだけは避けたいので。ネットでは
魚の生態を間違って記載しているものも多いので要注意です。
《接写テクニック》水中でクローズアップレンズに切り替えることができるように
工夫しています。2006年2月からハイビジョンカメラに替えたので、
現在いろいろ条件を替えて試しているところです。
《今後》現在も作成中で、秋くらいまでに50作品程度をご紹介できると思います。
公開したい映像はたくさんあるのですが、3分には届かない。
「イソバナに暮らす生き物たち」のようにテーマを絞ってみようと考えています。


投稿者:コブシメちゃん 2006/8/11 19:09:07
ハマクマノミって、幼魚の時は白い線がたくさんあるけど、
大きくなると1本になるんですね。
見た目ですぐに判るっていうか、あまりにも判り過ぎと思いません?
話は変わりますけど、最近は次々と水中映像がアップされてますよね。
夏だからでしょうか?


投稿者:雑学映像事典 2006/8/11 11:43:19
いやーこの映像、勉強になります。
まるで雑学映像事典のように面白い。
だって、一緒に暮らすハマクマノミで最も大きくて強いのが、
黒くなってメスになるんでしょ?
人間とはまるで正反対ですな!
大きく強くないと、繁殖に参加できない、ってことか?
ハマクマノミの可愛らしさからはとても想像できない生存競争の厳しさを感じました。

関連動画