韓国風海鮮鍋

認定クリエイター
イキテレ全国鍋料理研究会

徳島県で採れた魚介類を使った韓国風海鮮鍋。
瀬戸内海の東の端、徳島県の鳴門は渦潮で有名です。この海で育った天然の鯛は脂がのり、身の引き締まっています。まず、うずしおで育ったうずしお鯛は刺身で食べます。残った魚の骨を使って鍋を作ります。その他の旬の魚介類と新鮮な野菜を使い、味付けにニンニク、コチジャン、ショウガ、塩、ミソなど韓国独特の薬味を使った韓国風海鮮鍋です。酒宴の最後に汗をかきながら食べるこの海鮮鍋は悪酔いを吹き飛ばしてくれます。

撮影地 : 徳島県 撮影日 : 2010/02/05

カテゴリグルメ / 鍋料理

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画