さつま汁

認定クリエイター
イキテレ全国鍋料理研究会

鹿児島県の代表的な郷土料理。「さつま汁」は,昔,薩摩藩島津の殿様の時代に薩摩の武士の士気を高めるために,闘鶏を催しました。そして,その戦いに負けた鶏をその場でぶつ切りにして,いろいろな野菜などと一緒に煮込んだことに由来します。「さつま」は,さつま鶏を使うことに由来しています。さつま汁は,野菜や地鶏の肉からだしが出てきて,味噌がまろやかな味になるとともに,具たくさんの味噌仕立ての汁物で,体もホカホカに温まり,何度でもおかわりしてしまうほどのおいしさです。

撮影地 : 鹿児島県 撮影日 : 2010/02/08

カテゴリグルメ / 鍋料理

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画