晩秋の光に誘われて(清里高原)

認定クリエイター
内田一夫

清里高原は、名峰八ヶ岳の麓に広がる高原で、昭和の初期にアメリカ人ポール・ラッシュ博士によって開拓された。展望台のある美し森に登れば、富士山をはじめ南アルプスの山々、奥秩父の山々が指呼の間に望まれる。付近は日本有数の高原野菜の山地でもある。6月にはレンゲツツジなどが鮮やかに高原を彩り、10月の中旬からは紅葉に包まれる。特にカラマツの黄葉が美しい。標高が高いため避暑地としても名高い。冬は乾燥した粉雪のスキー場として人気がある。

撮影地 : 山梨県 撮影日 : 2006/11/16

カテゴリ自然 / 紅葉

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:ビデオウォッチャー 2006/11/19 14:01:28
個夢劇場さんの映像はどれも安心して見れます。
タイムリーな映像が主体で、チェックもしっかりされているようですね。
これからも全国の素晴らしい映像を僕たちに提供してください。


投稿者:よっちゃん 2006/11/16 16:05:36
内田さんは絵の様な美しい写真です。
画家から聞いた「立体的な絵がいい」。
前ピン、後ピン等に写せば立体に見えるかも。

関連動画