岐阜の夏の風物詩 長良川鵜飼

長良川の鵜飼は岐阜の夏の風物詩として、1300年以上の歴史があります。
伝統装束に身を包んだ鵜匠が、12羽の鵜を自在にあやつり、燃え盛る篝火のなかで、鮎を狩る様は、幽玄の世界へ誘い、古典絵巻を感じさせます。

撮影地 : 岐阜県 撮影日 : 2009/10/05

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画