赤目四十八滝

認定クリエイター
岡部起久央

“日本の滝百選”、“森林浴の森百選”にもランクインするほどの有名な行楽地で、四季折々に美しい表情を見せてくれる景勝地である。『赤目』の由来が、滝で修行中の役行者の前に、赤目の牛に乗った不動明王が現れた故事からきているとの事で、修験道とも縁の深い土地である。昨今は癒しブームで、マイナスイオンを浴びに訪れるマニアも多く、単なる行楽地から健康志向に乗ったヘルスゾーンへの変革を遂げる可能性を秘めている。

撮影地 : 三重県 撮影日 : 2003/06/29

カテゴリ自然 / 滝・清流

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:制作者 2003/7/14 19:31:41
他にも映像はあります。同じ滝でも雨の後と渇水の時では全く表情が違います、
その違いを見ているとまるで生き物と同じであることを発見出来たのが今回の収穫でした。
また現地を訪問するつもりです。


投稿者:konishi 2003/7/14 15:38:00
仕事の合間に、ペットボトルの清涼飲料水を飲みながら、一服の清涼感を味わっています。
夏の間は、しばらくこの映像で、マイナスイオン(気分だけでも)を感じながら
リラックスできそうです。他にも滝の映像はあるんでしょうか?

関連動画