初秋の風とススキのシンフォニー【稲取細野高原】

天城山の南東斜面が侵食されて残った細野高原は相模灘に向かって広がる雄大な高原です。
秋には朝日に照らされ黄金色に染まる大地とススキの群生が見事ですが、今回は緑の大地が残るススキを午前中に撮影しました。
初秋の風の吹く音、ススキのなびる音、あおられ揺れ動く姿がまるでオーケストラを演奏しているかの様に見えました。
録音の際の風きり音が気にはなりますが、シンフォニーという事で音楽と一緒に取り込んであります。
【撮影日】 2013年9月19日
【撮影場所】 稲取細野高原
【撮影機材】 FUJI X-E1 XF18~55mm

撮影地 : 静岡県 撮影日 : 2013/09/19

カテゴリ自然 / 紅葉

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画