あすかのさくら

認定クリエイター
岡部起久央

約1,400年前の都であった明日香は、日本のふるさととも云われている。多くの万葉歌に歌われたこの地は、古墳に代表される史跡も数多く残っており、現在も考古学の分野で注目を浴びている。明日香に咲く現代の桜は、その多くが華やかな染井吉野である。桜を読んだ万葉歌が40数首しかないのは意外だが、もし万葉の時代に染井吉野が咲いていたら、もっと多くの歌を残したに違いないと思った。

撮影地 : 奈良県 撮影日 : 2005/04/12

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:Cyuhko 2005/5/19 01:04:41
素敵な映像ですね
インターネットではかなり画質を落とさなければならないのが残念ですね
元の画像を見たいと思います


投稿者:辻久寿 2005/5/11 17:13:47
実に素晴らしい作品です。


投稿者:いしやん 2005/5/10 22:40:41
季節外れの桜で驚きましたが、やはり桜花は良いですね。
飛鳥の桜ははじめて見ました。淡いピンクが出ていてきれいですね。

関連動画