平城京のさくら

認定クリエイター
岡部起久央

広大な奈良公園には約3500本の桜があり、3月下旬から4月下旬にかけて次々に咲いてゆく。その内7割以上が遅咲きの八重桜系なので、染井吉野を基準としている桜前線の開花予想は、奈良には余りなじまない。奈良公園での開花のオープニングは、氷室神社の枝垂れ桜である。ほぼ同時に山桜や染井吉野が花を開く。次に咲くのが、赤い葉が印象的な九重桜、そして大とりを飾って奈良八重桜が開花する。

撮影地 : 奈良県 撮影日 : 2004/04/03

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画