白毫寺の九尺藤 2014

丹波市の古刹 天台宗 五大山白毫寺は、今、藤の見頃を迎えている。山紫水明の環境に囲まれた白毫寺の境内には 、人間の世界と仏の世界を結ぶといわれる太鼓橋がある。白毫寺は「九尺ふじ」と言われているが今年は短いようである。約120メートルの藤棚には、無数に花房が垂れ下がる。夜には、ライトアップもされるようです。

撮影地 : 兵庫県 撮影日 : 2014/05/09

カテゴリ地域 / / 神社・お寺

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画