滝山寺鬼まつり 火祭り 【日本探検街歩き】

瀧山寺鬼まつりは鎌倉時代から続く800年の歴史があり、国重要文化財である瀧山寺本堂に巨大な松明を30数本を持ち込み、半鐘・双盤・太鼓を乱打し、ほら貝が吹き鳴らされる中で鬼が乱舞します。
瀧山寺に登場する鬼たちは、邪鬼を祓う役目を負っていて、祖父面・祖母面・孫面をつけた鬼が、鉞・撞木・鏡餅といった依代や太陽を意味する道具類を手に、天下泰平・五穀豊穣を約束するといわれています。

日本探検街歩き http://www.nihontanken.jp/
愛知探検街歩き http://www.aichitanken.jp/

撮影地 : 愛知県 撮影日 : 2013/02/23

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画