手技TEWAZA「宮城伝統こけし」

伝統工芸 青山スクエア

宮城伝統こけしは、文化・文政年間の頃に東北地方の温泉土産として生まれたと伝えられています。県内には「鳴子こけし」「作並こけし」「肘折こけし」「遠刈田こけし」「弥治郎こけし」の5系統の伝統こけしが存在しているのが特徴です。

撮影地 : 宮城県 撮影日 : 2016/01/28

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画