平成29年青島裸まいり

CMM2

2017年1月9日。

毎年恒例の神事、『青島神社 新春の禊 青島裸まいり』が、宮崎市青島で行われました。

裸まいりは、毎年旧暦の12月17日(現在は1月の成人の日)に行われる冬の例祭です。
この風習は、その昔に山幸彦が海神宮からご帰還されたおり、村人があわててお出迎えの衣類をまとう暇がなく、普段着を脱ぎ裸のままお出迎えしたという古事記から起こったものです。
毎年400人を超える老若男女が青島神社の前の海岸で禊ぎを行い、身を清めて参拝するこの裸まいりは、全国的にもきわめて珍しいもので、貴重な祭りです。
2014年から青島神社の「神事」としての原点回帰が行われ、また、記紀編さん1300年を記念して「前夜祭」も行われるようになりました。
裸まいりに1回参加しますと、「千日益がある」と言われています。

今年2017年は、4歳から80歳まで、男性344人、女性147人の491人が参加しました。毎年、女性の参加者が増えています。青島神社が縁結びの神様であることも影響しているのではないかと思われます。遠くは北海道からのご参加です!
午前7時30分の水温11℃・気温13℃、午前9時の水温15℃、気温18℃、出発前は水温15℃、気温18℃と高めでしたが、海風が強く、その分寒く感じられました。また、いつもよりも波があり、みそぎながら何度も海水を飲みました。

21世紀になり私たちの生活はますます便利になっていきますが、そのなかで失われてきたモノも少なくありません。
このような私たち日本人としての伝統的な文化、神事等は後世に伝えていかなければなりません。
今後も地域の伝統的な文化、神事等を積極的に記録し、広く皆さんにお届けしたいと思います。

今年も良い禊ぎができました。

どうぞ、動画をご覧ください。

【お詫び】気温上昇のため、使用していましたSONYのアクションカムの防水ハウジング内に熱がこもり、レンズが曇っています。見にくい映像となっていることをお詫びいたします。


--------------------------------------------------------------------

New Year's MISOGI AOSHIMA HADAKA-MAIRI(the Naked shrine visit)2017

9.1.2017,New Year's Misogi Aoshima naked Mairi was held in Aoshima shrine (Aoshima Miyazaki).

This is Aoshima's custom. When the old days Mountain Yukihiko is return from the Sea Shrine, There is no time to wears the clothing of welcome hurriedly villagers.
Aoshima naked Mairi is happened from folk history(KOJIKI) that was greeted by naked in .

Every year, more than 400's young and old people will participate in Aoshima naked Mairi.
Mairi this naked to worship to cleanse himself in front of the coast of Apshima shrine is extremely rare nationwide.
Naked Mairi is a valuable festival.

The origin regression as a "ritual" of Aoshima shrine was made from 2014.
Also, now "eve event" is also performed.

This year(2017), from outside the prefecture 491 people (male 344 people, female1147) took part.

Let's participate next year!

撮影地 : 宮崎県 撮影日 : 2017/01/09

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画