八幡平ドラゴンアイ(Dragon Eye-龍眼-)

akitavision

十和田八幡平国立公園の秋田/岩手県境付近にひろがる八幡平(標高1613m)。
なだらかな山頂付近のアオモリトドマツ(オオシラビソ)の森の中に点在する大小様々な湖沼群には、鏡沼・メガネ沼(秋田県仙北市)、八幡沼・ガマ沼(岩手県八幡平市)などがありますが、このうち融雪期のドーナツ状に溶ける様が、まるで龍の目のように見えると言うことから、いつしか「鏡沼」は「八幡平ドラゴンアイ」と呼ばれるようになりました。
隣接する「メガネ沼」も、すてきなエメラルドグリーンの湖面を見せてくれます。

この季節限定の大自然の不思議な魅力を、雄大な風景とともに、ドローン撮影しました。
(撮影日:2017年5月29日)


関連動画 Road to Dragon Eye→https://youtu.be/m1tiedQQcKg


なお、日々の鏡沼の様子については、八幡平パークサービスセンター(自然公園財団八幡平支部)が、Facebook上で紹介しています。
詳しくはこちらをご覧ください →https://goo.gl/8qK4IX

■ドローン撮影協力: 山崎憲二(REC PRO)
■楽曲協力:Sports Ver.3 mix
作編曲、トランペット:福山光晴
テナーサックス:岩本義雄
トロンボーン:藤下宗一郎
エレキギター:金子健太郎
エレキベース:土居良平
Rec&Mixエンジニア:清水貴司((株)プラチナムガレージ)

■制作・著作 秋田県(高質な田舎・AKITAVISION)

撮影地 : 秋田県 撮影日 : 2017/05/29

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画