これぞ 鳴門の大渦

認定クリエイター
やましげ

鳴門の渦は、複雑な地形と潮の満ち干の差の大きい大潮(満月と新月)の頃に見られる自然現象です。大潮の頃、海峡では時速20キロの早い潮流が発生し、大渦をまきます。然し、この渦の発生には、風向や風力も大きく関係し、この映像のような大渦に出会うチャンスは少なくなります。

撮影地 : 徳島県 撮影日 : 2005/04/15

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:鳴門渦潮こそ一番! 2005/9/20 18:09:41
先週の土曜日(17日付)の日経新聞に、
是非乗ってみたい魅力的な遊覧船全国ベスト10に、鳴門の遊覧船が、
知床半島の周遊船に続いて2位にランキングされていました。
知床が選ばれたのは、世界遺産に登録されるから・・・?
鳴門の渦潮の凄さを実感したかったら、是非この映像を見ろよ!って、思いましたね。
ホントに。


投稿者:小鳴門橋 2005/6/7 11:43:36
鳴門の名物は何と言っても「うず潮」。
大鳴門橋の下には一般の人が歩ける遊歩道があってそこからも渦潮が見られるんですが、
距離が遠いせいか、イマイチ。
見るならやっぱり観潮船から見る渦潮です。
船で実物の渦を体験して、この映像で最も迫力ある大渦を確認する。
こういう楽しみ方も是非提案したいです。


投稿者:konishi 2005/6/7 08:52:13
これぞ、鳴門の大渦ですね。凄い!
鳴門の渦を見るために、何度か観光船に乗ったことがありますが、
写真では大渦を見ることはあっても、実際にはなかなかこんな
迫力のある大渦にはお目にかかりません。勿論動画では初めてです。
きっと何十回も船に乗って撮ったものと察します。
その並々ならぬ情熱に乾杯!

関連動画