木頭杉一本乗り

認定クリエイター
山崎順一

雨量の多い徳島県那賀郡那賀町では、良質の木材「木頭杉」が育ち、その木材の搬出手段として那賀川での丸太流しが30年代まで続いていた。トビ竿一つで一本の丸太を乗り、川に身を任せるその勇壮な姿は当時の花形であった。「木頭杉一本乗り大会」は、その伝統芸を復活させたイベントです。現在では丸太乗りの経験者は高齢となってしまった。名人芸が見えなくなるのも近いかも知れない。

撮影地 : 徳島県 撮影日 : 1996/08/16

ユーザーからのコメント

2件中 - 1~2件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:サイト管理者 2005/8/17 11:02:48
本作品はナレーション入りとなっております。
ナレーションは那賀川の下流にある羽ノ浦町で生まれ育った『笑福亭学光』さんに
いれていただきました。学光さんならではの楽しいナレーションを是非お楽しみください。


投稿者:nakagawa 2005/8/6 17:10:31
やっぱりナレーション入りの方が、もっともっと面白くなりますね。


投稿者:伝統芸 2005/6/5 18:13:02
最初に出てくる丸太乗り名人の技はさすがですね。
初心者の皆さんもよく頑張ってますが、丸太から落ちる時はどうしても滑稽で・・・
つい笑ってしまいます。しかし、全国にはいろんなイベントがあるものなんですねえ。

オーエン

2010年8月16日(月)に、開催予定しておりました
第24回木頭杉一本乗り大会は、完全中止となりました。
今シーズンにおける大会の順延はありません。

関連動画