手技TEWAZA「西陣織」

伝統工芸 青山スクエア

5~6世紀に始まり、平安遷都後に官営工業として発展しました。現在の産地は応仁の乱後に成立されたと言われています。多種多様の織り方があり、その中でも多色の色を使う紋織物は豪華絢爛です。

撮影地 : 京都府 撮影日 : 2016/03/30

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画