沖縄・南の島で海底散歩「ウミウシ」

認定クリエイター
佐藤敦

最近ダイバーのカメラの被写体となることが多くなったのがウミウシです。陸上で見るナメクジのような体型と動作をします。ナメクジと異なるのが、体型と模様と色が様々なところです。特に色は鮮やかなものもいて、動作も遅いためカメラで狙いやすく、きれいに見えるため被写体となることが多くなったのでしょう。ほとんどの場合、岩などの硬いところの上をはっていますが、中には羽ばたくような感じで水中を移動するものもいます。

撮影地 : 沖縄県 撮影日 : 2003/08/04

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:atsushi 2004/10/15 22:56:03
ちゅるさんご覧いただきありがとうございます。
子供向けのウミウシ写真集があるんですね。
なかなか南の島へ行くのは大変ですが、
映像で少しでも行った気分を味わっていただければ嬉しいです


投稿者:ちゅる 2004/10/13 22:36:50
素敵な映像をありがとうございます!感激!
子供向けのウミウシの写真集を見て以来、
ウミウシ大好きです。
池袋のサンシャイン水族館で、他の魚の水槽に紛れて、ウミウシが二匹くらいいました。
飼育するより、やっぱり海に会いに行くべきですねー。
先月、台風一過の与論島で「美しい海」を生まれて初めて体験してきました。
なかなか行けないけれど、ここのHPならスグ海に潜れますね(笑)。


投稿者:atsushi 2003/8/28 21:27:20
ウミウシの名前の由来ですが、触覚が牛の角に似ているから、
海の牛となったと聞いたことがあります。
地方によっては、触覚を猫の耳にたとえてウミネコと言うところもあるそうですよ。


投稿者:なんでだろう 2003/8/28 12:54:32
ホント小さいんですね。僕も正直「海牛」というから、
少なくともフグ(河豚)くらいの大きさかなと思っていました。
じゃあ、なんで、「ウミウシ」って言うんでしょうかね?


投稿者:atsushi 2003/8/27 22:28:07
ウミネコさん、ご覧いただきありがとうございます。
ウミウシの大きさですが、最初のカットの小さめのものは、体調2cm位でした。
黄色いもの(メニューの静止画)は大きく、15cm位ありました。


投稿者:ウミネコ 2003/8/27 15:17:11
ウミウシって、いろんな種類がいて、カラフルでホントきれいですね。しかもちっちゃい。
最初の岩全体からウミウシにズームインしているカットから想像すると、
人間の指程度か、それよりもっと小さいんじゃないでしょうかね?
こういう小さいのは、見つけるだけでも大変そう・・・。

関連動画