阿月神明祭

認定クリエイター
山本誠

約360年の歴史ある県の無形民俗文化財で地区を上げての火祭です。早朝、浜で横になっているご神体の足によじ登る者、十数本のロープを引っ張る者等が、ゆっくりと起き上げ、武者踊りでは、刀と槍など2人1組が息の合った踊りを披露し、いよいよご神体に火が付けられると火龍昇天の勢いで燃え上がる勇壮な祭です。

撮影地 : 山口県 撮影日 : 2006/02/11

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画