水の詩 ~白水ダム~

認定クリエイター
羽田野泰志

大分県を流れる大野川の上流に、灌漑用の堤として昭和13年に建設された高さ14メートルのダム。この場所は地盤が弱く、通常の形をしたダムの建設が難しかったため、地元の県農業土木技師・小野安夫が設計・監督し、大分在住の石工の技により、落下する水の勢いを弱めるための曲線を多用した美しい形をしたダムが作られた。平成11年(1999年)には国の重要文化財にも指定され、その水の流れの美しさは目を見張るものがある。

撮影地 : 大分県 撮影日 : 2006/05/24

カテゴリ地域 / 公共施設

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:アドマン 2006/5/29 15:23:15
見ているだけでマイナスイオンが感じられます。
このような映像は癒されるだけでなく、例えば、CM素材にも活用できそうですね。


投稿者:国立隆吾 2006/5/25 22:44:56
水の流れが創り出す造形美とういものが、とてもよく
表現されていて、感銘を受けました。その場の空気が伝わってくる美しい作品です。


投稿者:よっちゃん 2006/5/25 08:50:02
ラストシーンが印象に残る。それにタイトルを入れたら?
手前の枝木からピン送りをしたら?

関連動画