浪漫・門司港

認定クリエイター
ギュータロウ

かつて、九州一の賑わいを見せていた門司港。そして現在、明治・大正期当時の建築物が整備され、JR門司港駅周辺は観光の街に変貌しました。陽が西へ傾き、建築物群がライトアップされ始めると、恋人たちの姿がちらほら・・・。昼間では決して味わうことのできない、ロマンチックな気分に浸れます。

撮影地 : 福岡県 撮影日 : 2004/05/21

カテゴリ地域 / 公共施設

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:ono 2005/6/21 21:07:31
さとちゃんさん、いつもありがとうございます。
お褒めのお言葉、有難くないと言ったら嘘になりますが・・、
少し買い被られていらっしゃるのかもしれませんよ? 
とりわけ、私はBGMの作曲者の方に感謝しております。
「浪漫・門司港」はこのジャズの曲に
6割くらいクオリティを引き上げてもらっていますから。
この曲が存在しなかったら編集していなかったかもしれません。
一方、映像は別件で門司に15回くらい通い、撮りためたカットでどうにかしのぎました。
通常3分映像に関して、なるべくなら1日もしくは2日の撮影で制作するようにしています。
「浪漫・門司港」は、たまたま撮りためていた映像とBGMが
コラボして偶然に生まれたものなのです。
それから、個人的な質問については省かせていただきます。
キャリアは重要ですが、年齢は関係ありません。
年齢がいくほど、新しい事に挑戦する気持ちが大切だと思われます。
なお、ナレーション有りの別映像ではわたし本人がしゃべっています。
その声から年齢は推測してください。歳は、結構いっていますよ。
また、そのナレーションについてですが・・。
許されるなら何方かナレーターの方にお願いしたいのですが、
しかし現実はそうもいきません。なぜ、私がナレーターを担いたくないかといえば、
自分で吹き込む場合に、しくじっている箇所を見逃してしまうことがよくあるからです。
アップし、映像を確認して初めてしくじりに気づき、冷や汗が流れます。
大勢に影響がない場合はほうっておきますが・・。
ともあれ、あせらずじっくり校正しなくてはいけませんね。


投稿者:さとちゃん 2005/6/17 22:33:28
 駄菓子、懐カシ・・と映像と同じくこちらの映像も
文句のつけようがない程すばらしい映像である。
編集もそうだが、プロでもこれだけの映像制作できる人もそういないと思います。
本当に持って生まれた感性とでも申しましょうか、建築物と人混みとの構成など神業です。
失礼ですが、ご年齢をお伺いしてもよろしいでしょうか。


投稿者:ono 2005/5/2 20:10:02
浪漫派ちゃんさん、まてくんさん、ありがとうございます。
この映像を編集する前から、BGMはこれしかないと決めていました。
しかし、著作権フリー音源でなかったため、
クリアー(制約有り:この個夢劇場のWeb掲載に限り)するのに多方面の方々に
いろいろご迷惑をおかけいたしました。
関係者の皆様に改めてお礼を申し上げます。


投稿者:まてくん 2005/4/8 16:25:38
いや~何度観ても感動ものです!
大人の世界を感じる作品でテレビのコマーシャルで流れていてもよいと感じます。
楽しませていただきました。有難う(^v^)


投稿者:浪漫派ちゃん 2004/4/2 16:53:20
地域映像というよりも
街のヒーリング映像。
しかも、大人のムードたっぷり、ネ。
ジャズミュージックに乗せて
繰り出す映像は実にロマンチック。
いいですね・・・(^^)。
私ってこういうのが大好きなんですが、
できたら、映像をめいいっぱい大きくして
ワインでも飲みながらひと時を過ごせたらいいのにね。
そんな時代も来るのかしら。

関連動画