博多曲物

認定クリエイター
ギュータロウ

まず、撮影を快諾してくださった柴田さんへ、お礼を言わせていただきたいと思います。素手で、湯気の立つ熱い側板に曲げつけを行う、柴田さん。時折、冷たいタオルで手のひらを冷やしておられました。モノ造りの現場を見せてもらうと、手作りの品物は大切に扱わねば…といつも感じますね。

撮影地 : 福岡県 撮影日 : 2003/03/17

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:コムコム 2003/3/18 18:01:07
こういう伝統工芸はきちんと残していきたいものですね。
その工程、その苦労もよく伝わりました。
このようなテーマを是非続けて取材してください。
それにしても柴田さん、夏場は暑そう。

関連動画