一心行の大桜

認定クリエイター
クキモトショウジ

樹齢400年余り、樹高14m、枝の差し渡し20mあまりという一本桜が満開の季節を迎え、訪れた人々の心を魅了しています。この「一心行」(いっしんぎょう)の名の由来は、400年ほど前、地元のある武将が戦いで散った武士たちの御霊を弔うために、一心に行をおさめたということからきています。阿蘇五岳と南外輪山に見守られたこの大桜は、04年の台風で中央部の幹が折れてしまいましたが、地元の人々の努力で今年も見事な花を咲かせました。

撮影地 : 熊本県 撮影日 : 2006/04/07

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:某プロ 2006/4/30 10:43:55
マスコミでよく取り上げられている、日本を代表する大桜。
台風の影響で中央の大幹が折れてしまった・・・。
半円形だったのがM字型になってしまった。ホント惜しいですね。
しかし、これが「自然」というものでしょう。
桜の美しさだけでなく、そういったことをしっかり伝えてくれる
ジャーナルな映像作品と思います。

関連動画