世界に一つの花 ノカイドウ

認定クリエイター
クキモトショウジ

世界中で唯一えびの高原にしか自生していないというノカイドウ。つぼみのときは赤い花弁に包まれ、花が開くと真っ白くなるこのノカイドウは、いつでも訪れる人々を楽しませてくれます。大正12年(1923年)国の天然記念物に指定されました。近年、この貴重なノカイドウが、シカによる剥皮害や高木層の発達によって減少しつつありますが、柵やネットなどを設置して、その保護にも努めています。

「ノカイドウ」は、1910年、植物学者の牧野富太郎によって命名されました。

撮影地 : 宮崎県 撮影日 : 2006/05/08

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:森尾 2006/6/4 16:09:11
後で分かりました。祥二さんの作品でしたね。
さ~すがでした。ごめんなさい。


投稿者:ジェリー 2006/6/4 16:07:22
生誕地が県境町のため過去よくでかけました。
今年は都合悪く不鑑賞。感謝。現場鑑賞気分になりました。
保護対策を強化したいですね。円蔵素晴らしいでした。


投稿者:円 2006/5/29 17:19:32
よっちゃんさんへ
いえ。こちらこそ、生意気なこと言って、すみませんでした。


投稿者:よっちゃん 2006/5/29 16:07:20
円さんへ
私はカメラを持って25年になります。色んな人からアドバイスを貰いました。
それを参考にして後輩に伝えています。生意気な言葉使いだったら.ごめんなさい。


投稿者:円 2006/5/29 12:54:23
よっちゃんさんへ
「主観と偏見」・・・大変結構だと思います。
ただ、私が言いたかったことはそうゆうことではなくて、
アドバイスの文章の書き方が、ど~しても高圧的な気がしたものですから、
もう少し、やわらかい物の書き方ができないでしょうか?と思っただけです。

お気にさわったのなら、申し訳ございませんでした。


投稿者:よっちゃん 2006/5/29 09:10:22
円さんへ
批判は「主観と偏見」な物です。コンテスト出品は先生の好みに合わせと言いますw
ここはコンテスト場ではありません。発表で技術を磨く所と思います。
「よっちゃん主観&偏見」も有るのだなと考えてくださいw


投稿者:円 2006/5/28 07:24:06
いろいろな感想があってもいいとは思うのですが、
よっちゃんさんの感想には、少し首をかしげたくなることが時々あります。
皆さん、一生懸命つくってらしゃるのですから、
もうちょっと、心のこもったアドバイスはできないでしょうか?
余計なこととは思ったのですが、読んでいてあまり気持ちのいいものではなかったので・・・
あえて言わせていただきました。


投稿者:よっちゃん 2006/5/24 16:12:26
書き忘れたが
編集の鉄則「ロングとロングは繋がらない」


投稿者:制作者 2006/5/19 09:25:04
いろいろな御感想をいただいて感謝しています。
皆様方のご感想を参考にしてこれからの作品作りをがんばっていこうと思います。


投稿者:よっちゃん 2006/5/19 08:31:32
常々思うのだが、後世にまで貴重な画像として残される物は「面白さ」だと思う。
ノカイドウの蜜を吸う虫、鳥。綺麗な花もやがて散る。季節の移り変わりで樹木も変化。
写真と違い、ビデオは変化を写し取る事が出来る。


投稿者:megu 2006/5/18 11:51:52
ロマンチックですね。世界に一つだけの、オンリーワンの花が本当にあるなんて。
個夢劇場には、全国各地のそこにしかない草花が映像でいっぱい見れてホントに楽しめます。


投稿者:ハナミズキ 2006/5/16 15:48:52
バックに流れる音楽がノカイドウの花の雰囲気にとてもよくあっていて、
静かでゆったりとした気持ちになれました。
控えめだけど凛とした花の姿のアップに思わず手をさし伸ばしたくなりました。
いつか私も、本物を見に行ってみたいです。


投稿者:よっちゃん 2006/5/16 14:38:03
私なら
1 えびの高原(タイトル)の環境(野花)
2 つぼみの赤い花弁(アップ)
3 開花の姿
4 シカの食事
5 柵
6 柵に囲まれたノカイドウ(ロング)おわり

関連動画