日本一エドヒガンザクラ

認定クリエイター
クキモトショウジ

鹿児島県大口市の十曽国有林にあるエドヒガンザクラ。原生林の山奥にあったため、ようやく昭和52年に発見されましたが、樹高は28m、根回り21m、幹周り11m、推定樹齢600年ともいわれ、エドヒガンザクラの種類としては、日本一の自生木となりました。そして、国の「巨樹・巨木百選」、「森の巨人たち百選」にも選ばれ、最近は林道の整備に伴い、ここを訪れる人も全国各地に広がってきました。

撮影地 : 鹿児島県 撮影日 : 2005/04/09

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:大助 2006/1/6 11:15:42
素晴らしい!なんか貴重な映像を見た気がしました。


投稿者:姶良太郎 2005/5/24 17:54:08
 桜は 自然の中で咲いているものが一番、
原生林の中で、美しく見事に咲き誇る桜の素晴らしさを紹介している、
昔子供達と十曽池でキャンプをした、
来年あたり、映像の案内に従い、この日本一を見に行きたいと考えている。


投稿者:パスカル 2005/5/24 12:52:38
樹齢600年、発見されて約30年の日本一の巨木の雄姿が良く現れていました。
これからも原生林のなかで、大事に見守っていきたいですね。

関連動画