臥龍梅の里

認定クリエイター
クキモトショウジ

昭和16年に国の天然記念物として指定された臥龍梅。ここ鹿児島県の藤川天神は、菅原道真公が祀られている地です。樹齢1000年にもなる臥龍梅は、道真公が余生を送ったといわれるこの地で、お手植えした一株の梅が増殖したものだと言われています。毎年2月中旬から3月上旬に、薄いピンク色の花を咲かせ、梅独特の甘い香りを漂わせ、寒梅客の心を和ませています。

撮影地 : 鹿児島県 撮影日 : 2006/03/09

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:わたる 2006/4/16 16:58:40
春の息吹を感じる素晴しい梅の里
春先の帰省の折は是非行ってみたいと思います
リクエスト:横川の丸岡公園のツツジ


投稿者:龍 2006/3/31 12:40:38
国の天然記念物に指定されている臥龍梅のみごとな枝ぶりに、
しばし見とれてしまいました。

関連動画