浪花の桜 桜之宮公園 造幣局

認定クリエイター
岡部起久央

桜之宮公園は、浪速っ子にとって大阪城公園と並ぶお花見のメッカである。市内のオフィスに務めた新入社員が最初に受ける仕事が花見の場所取りと云われる位、伝統になっている。水都大阪の都心部を流れる大川(旧淀川の毛馬~中之島間)の両岸の河川敷が市の公園に指定され川沿いに桜並木が続いている。地名の由来は、昔この辺り一帯が大阪随一の桜の名所であったことから来ているようで、公園の中央近くにある桜宮神社の社記に賑わい振りが記されている。隣接する造幣局(本局)の桜の通り抜けは、明治16年から行われ今年で121年目になるというから、もうすっかり伝統行事になっている。一方通行のしきたりは、第1回からとのことで文字通り“通り抜け”しか許されない。

撮影地 : 大阪府 撮影日 : 2007/04/04

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:浪花の浪人 2007/5/14 11:32:38
「通り抜け 映像」で検索したらこの映像に辿り着きました。
大阪に居ながら一度も行ったことがないです。来年は是非行きたいです。


投稿者:みちのくひとり 2007/4/30 08:20:10
大阪造幣局の「通り抜け」の桜は大阪勤務の頃、毎年家族で通り抜けしてました。
いまは、家族を大阪に置いて、青森でみちのく一人で勤務。
通り抜けの桜は4月中旬には、終わったようですが、
青森の弘前城の桜は、今日ぐらいからから満開です。日本も広いですね。
3日、久しぶりに家族と一緒に弘前の桜、見に行きます。楽しみです。

関連動画