海を渡る砂の道~指宿市知林ヶ島~

認定クリエイター
クキモトショウジ

現れては消える不思議な砂の道。世界でも珍しいこの砂の道は、3月から10月の大潮か中潮のとき、干潮時にその姿を現します。テレビドラマの舞台にもなったこの砂の道を見てください。

撮影地 : 鹿児島県 撮影日 : 2007/04/20

カテゴリ自然 / その他

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:森尾恭光 2007/5/11 16:03:21
遠景から撮影された砂の道は圧巻でした。
だんだん消えていく姿には感動しました。
全国的に重宝がられる映像ではないでしょうか。
撮影視点の発想が素晴らしいでした。感謝します。


投稿者:さちこ 2007/5/11 10:49:06
知林ヶ島の「知林」(ちりん)の由来は、うっそうと茂っていた黒松の葉が、
風に揺られて擦れ合い、チリンチリンと聞こえたことから名付けられたそうですよ。
何だかとってもロマンチックな島ですね。恋愛ドラマのロケ地にピッタリですね。
素敵な映像でした。有難うございました。


投稿者:よっちゃん 2007/5/10 13:37:05
韓国の「珍島」と同じ自然現象である。
そこは悲しい物語があり、有名になった。
この砂の道にも語り継がれる話が無いのか?
私が構成するなら。
起承転結で、普通の海に次第に道が出来、人が島に渡る。
インタビューがあり次第に道が消える。

関連動画