湖面の神秘 曽木発電所遺構

認定クリエイター
クキモトショウジ

明治42年に造られ、下流のダムの完成と同時に水没した旧曽木発電所遺構(国の登録有形文化財)。この遺構は、ダムの水位の調節で春から夏の間だけ、その全容を現します。今、この貴重な文化財を後世にも伝えようと補強工事が進んでいます。また、この文化財を大切に保存しようと地元のNPO法人も立ち上がりました。このことを中心に遺構を取材してみました。

撮影地 : 鹿児島県 撮影日 : 2007/07/20

カテゴリ地域 / その他

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:ワタル 2007/8/6 21:11:58
旧盆の季節となりました
素晴しいね良いねと
息子がウルウルで感動していました


投稿者:日笠 2007/7/27 10:02:52
冬、春、そして曽木発電所遺構が姿を現す夏と数回にわたって取材し、
地元住民らの素晴らしい活動も捉えた、実に丁寧につくり上げた作品ですね。

 
投稿者:よっちゃん 2007/7/26 18:23:27
よい記録ビデオです。
私なら子供のインタビューより老人を選びます。
死後にも記録が残り癒される人生となるからです。
子供なら愛されるダム湖となるでしょう。

関連動画