通潤橋

認定クリエイター
クキモトショウジ

国の重要文化財の通潤橋は,いま定期的に行われる豪快な放水が有名です。通潤橋は,1854年に水源に乏しい台地へ水を送るために,時の惣庄屋「布田保之助」が創設したもので,肥後の石工たちが技術の粋を集めて造った歴史的建造物です。その放水の様子を映像化しました。

撮影地 : 熊本県 撮影日 : 2007/08/26

カテゴリ地域 / その他

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:佐伯K 2007/10/30 16:26:30
八朔祭りの放水を1日中追いかけて夜は花火と放水を撮ろうとしたが、
花火の光では眼鏡橋は映らず・・
旨いものですねえ。
HDカメラで撮ってcitv市民テレビに是非投稿を・・
待っています。


投稿者:森尾恭光 2007/9/17 14:50:41
素晴らしい映像でした。遠くまで撮影に出かけられるのですね。
昨日は、ねんりんピックコンサートに出演しました。(62名)
大口演奏会は、11月18日に変更です。録音担当にはめてありますよ!


投稿者:モリモリ 2007/9/9 11:05:32
ここ一週間、このサイトを見ていないうちに映像がたくさん掲載されてビックリ!
放水の瞬間は、やっぱり動画ならではだね。


投稿者:高所恐怖症の女 2007/9/8 09:28:05
栓を抜いて放水される瞬間が凄かったです。
何度も繰り返し見ちゃいました。
私、高所恐怖症なのでスリルあったし。

関連動画