丹頂鶴のねぐら 雪裡川

認定クリエイター
佐藤宏

北海道鶴居村を流れる雪裡川は冬の時期はタンチョウの“ねぐら”になっています。この雪裡川に架かる音羽橋からタンチョウを観測できる為、早朝から多くのカメラマンが撮影に集まります。特に冷え込んだ朝には川霧と霧氷が美しくカメラマンに人気の撮影ポイントになっています。

撮影地 : 北海道 撮影日 : 2007/03/09

カテゴリ自然 / 野鳥

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:佐藤宏 2007/3/9 16:03:36
レンズは2/3インチ用Fujinonの22倍ズーム(7.8 ~ 172 mm)に
2倍のエクステンダーを入れています。35mm一眼レフレンズ換算だと
1400mm~1500mm程の画角です。
最望遠で撮るとコンクリートの橋を人が歩くだけでもブレてしまいます。
音羽橋からの撮影だと鶴までの距離が遠くのアップ映像が狙えないのが欠点です。
もっとも給餌場へ移動すればは4~5m先の鶴の撮影ができますが、
今回は雪裡川(音羽橋)のみの映像で構成しました。


投稿者:よっちゃん 2007/3/9 11:22:22
カメラマンに喜ばれそうな素材ですね。
鶴のドアップ画像を見せて欲しかった。・・アマのレンズでは無理かも。

関連動画