乙女峠マリア聖堂

認定クリエイター
山本誠

森に囲まれ、四季彩豊かな乙女峠マリア聖堂です。明治元年、長崎浦上から切支丹信徒を改心させる為津和野藩に預けた153人が収容され、明治6年、帰国に至るまでに36名が殉死されたそうです。このことに心を痛めたドイツ人神父パウロ・ネーベル氏により昭和26年に建立されました。悲しく、静粛な聖堂と紅葉の色彩とが調和する空間です。

撮影地 : 島根県 撮影日 : 2007/11/19

カテゴリ自然 / 紅葉

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:セカンドライフ 2007/12/10 18:03:59
「乙女峠マリア聖堂」って紅葉スポットだったんですね。
33秒~1分の紅葉の美しさにウットリしました。
山陰の小京都と言われるだけあって津和野の紅葉も良いですね。

関連動画