鬼が豆撒く節分祭 (埼玉県嵐山町 鬼鎮神社)

認定クリエイター
takeji

埼玉県嵐山町の鬼鎮神社(きじんじんじゃ)、ここの節分会は、鬼の天国です。「鬼は外」とはいわれないし、もちろん、豆をぶつけられることはありません。なぜなら、ご祭神だから。朝から境内に詰め掛けた善男善女は豆(みかんやおもちも撤く)を拾おうと、いい場所を見つけて、じっとその時を待ちます。3時、壇の上から鬼が豆を撒き始めます。人々は大声をあげて鬼たちの気を引きます。鬼が排斥されることのない穏やかな風土に育まれた、のんびりした節分会。そこに集う心豊かな人々を描いてみました。

撮影地 : 埼玉県 撮影日 : 2007/02/03

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:恐れ入谷の鬼子母神 2007/3/2 09:54:03
面白い話題ですね。
それにしても全国にはいろんな珍しい豆まきの口上があるもんですね。
私の父親の故郷である東京都台東区入谷の仏立山真源寺では、
鬼子母神を御祭神としておりまして、「福は内、悪魔外」と言って、
「鬼は外」とは言いません。
他にも新宿区歌舞伎町の鬼王神社では、「鬼は内、福は内」と言うそうで、
鬼を祀っているところでは、流石に「鬼は外」とは言わないようですね。


投稿者:よっちゃん 2007/2/24 09:18:54
珍しい節分会ですね。面白く見ました。
構成も上手です(最初にインタビュー説明。最後に子供が喜ぶ画像)。
音楽選びも良い(♪どこかに春が・・)。
私好みのビデオです。

関連動画