勇壮 梯子立て (神輿の梯子立て)

認定クリエイター
シマ

千葉県印西市の阿夫利(あぶり)神社で、毎年行なわれる「梯子たて」。600キロの神輿が町内の巡行を終えると、午後9時神社に宮入。クライマックスを迎える。薄暗い境内で、神輿を梯子のように立てて、地面に倒す。地響きとともに観衆の拍手が沸きおこる。このような荒神輿の祭りは日本全国にあるようだ。しかしこの重量感ある神輿は迫力満点。

撮影地 : 千葉県 撮影日 : 2007/07/29

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:制作者 2007/8/23 19:59:23
ご覧いただきありがとうございます。
この地域は、東京から1時間程の場所ですが、民俗行事が沢山残っています。
若い方も真剣に継承して行こうと努力をされています。
先にアップした「鳥待ち」もこの地域の民俗行事です。
こうした地域に根ざした行事をこれからも記録していこうと思っています。


投稿者:よっちゃん 2007/8/19 10:49:52
神輿とは神様が町の守りで練り歩く事と思って居た。ここでは倒すのですね!
庶民の欲求不満の解消目的か?テロ賛美行事!


投稿者:渡辺俊行 2007/8/18 15:06:51
梯子立て。その追力に圧倒されました。
かつて参加者の減少でお祭りが低迷した時代がありましたが、
最近は若者が伝統行事に参加するようになって、頼もしくなってきました。
このように映像で紹介されると励みになるし、
来年も・・・・と、みんなの期待が集まって、ますます好循環になっていきます。
このようなお祭りの映像どしどし紹介して地域を盛り上げてください。


投稿者:出井 2007/8/18 08:47:55
さすがにプロの映像ですね。
迫力満点。面白かったです。
地面に横たわって必死に支える若者たちの真剣さが印象的でした。

関連動画