清流に育む 穂高のわさび田

認定クリエイター
内田一夫

北アルプスの名峰、常念岳の麓に位置する穂高町は現在は安曇野市に変わったが、古くは「塩の道」の要衝として栄えてきた。高山の雪解け水は湧き水となって麓にわき出し、その清流を使って日本一のわさび田が広がっている。わさびはアブラナ科の多年草で、香辛料や漬物に使われている。わさびは、流れが一定した水のきれいな、しかも水温が年間を通じて15度前後の所でよく育つ。この地はまさにその条件に適した地である。農場の中には、わさびの漬物作りを体験できる。また、わさびを使ったソフトクリームや、ビールなどが人気を呼んでいる。

撮影地 : 長野県 撮影日 : 2007/05/31

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:PD 2007/6/2 09:28:20
まず、冒頭の映像の美しさに思わずため息。
環境省名水百選にも選ばれている安曇野わさび田湧水群。
清流の美しさ、わさび田、農作業、収穫、仕分け、販売と見事な構成。
言うこと無しの傑作。


投稿者:よっちゃん 2007/6/2 05:59:35
内田さんの撮影は好きだ。ズームも無く安心して見られる。
制作者のコメントをナレーションにしたら、より完成された作品になるでしょう。

関連動画