民謡の里に こきりこ唄流れて (五箇山)

認定クリエイター
内田一夫

五箇山は富山県の南西部、岐阜県との県境に位置し、かっては秘境と呼ばれた所であったが現在では富山県側からは高速道路が通じていて富山市から1時間、金沢市からは約40分で行くことが出来る。五箇山は民謡の里とも呼ばれ、五箇山追分、麦屋節、まいまい、といちんさなど数多くの民謡が唄われている。中でもこのビデオに登場する「こきりこ唄」は五箇山の民謡を代表する唄である。五箇山はまた合掌造りの茅葺きの民家がのこり、菅沼・相倉の集落では多くの合掌造りの民家を見ることができる。

撮影地 : 富山県 撮影日 : 2008/02/28

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:タカオ 2008/3/9 18:41:04
「こきりこ唄」の記事を先日新聞で見ました。
映像で見ると、ホント感動ものですね。

関連動画