古代蓮の里

認定クリエイター
コマクサ

行田の古代蓮は昭和46年、公共施設工事の際、地中の種子が自然発芽、開花したものです。花弁数が13~18枚で一重咲き。原始的な形態をもつ1400年~3000年前の蓮と言われています。行田市が古代蓮会館や蓮池を整備し、この時期は多くの観光客で賑わいます。

撮影地 : 埼玉県 撮影日 : 2005/07/05

カテゴリ自然 /

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画