クラシックカー大集合

認定クリエイター
コマクサ

日本最大のクラシックカーの祭典で1979年までに生産された車が対象になるもので全国から古い車を大切に乗り続けているファンが大終結。自慢の愛車を公開し仲間と情報や部品交換をしたり、年に一度の祭典を楽しみました。部品の生産が打ち切られた車をナンバーをつけ公道を走行出来る状態に維持するのは大変な事でいろいろ苦労がある様です。

撮影地 : 東京都 撮影日 : 2007/01/28

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:haisima 2007/3/5 20:30:07
皆さんコメントを頂き有難うございます

よっちゃん:情報が少ない!製作段階で承知していました。
車名と年式くらいは入れたほうが良いと思っていましたが、
幾つかオーナー不在で尋ねることも出来ない車があり不明なものがあった為、
不正確な情報では困るので結局スーパーを入れませんでした。

ケンメリちゃん:公道を走れるように保存するのが条件でありこれが大変な事です。
オーナーの皆さん快く取材に応じてくれました。車の事を話すのが大好きな人たちです。
車好きの私も楽しい1日でした。

中島さん:このような題材を扱うのは始めてで軽快な音楽をベースに
CMの手法も取り入れ構成してみました。
そしてオーナーの車を愛する気持ちを入れ込むことで作品に厚みが出ると考えました。

皆さんの批評、どのような見方をしているか参考になります。


投稿者:中島 2007/3/1 18:32:28
いやぁ楽しませていただきました。
車のフォルムが美しく捉えられて懐かしく拝見しました。
このような作品は難しい題材ですね。
物語があるわけではないし、ただ羅列ではカタログのようになってしまいます。
オーナーさんの話など適度に入っていて・・・勉強になります。


投稿者:ケンメリちゃん 2007/2/28 09:42:38
クラッシクカーの祭典
面白かったです。
車道を走れるように維持するのが
たいへんでしょうね。
クルマをこよなく愛する方の表情が
生き生きしていて、素敵でした。


投稿者:よっちゃん 2007/2/27 20:40:22
懐かしい自動車を見せて貰いました。
ビデオの良い所は情報が多い事です。
この作品には情報が少ない。各自動車の名称と特徴を教えて欲しかった。
「温故知新」。歴史を知れば未来が解る。

関連動画