山里にたなびく 炭焼きの煙

認定クリエイター
内田一夫

埼玉県比企郡小川町は関東平野の西部に位置し、平野がようやく山地になろうとする丘陵地帯にある。この地はタヌキやナラを主体とする雑木林が多く、昔から炭焼きが盛んに行われてきたが、この炭焼きはかろうじて残った故郷の風景である。この地は私の第二の故郷であり、5年の長さに渡り、「風渡る比企野」と題して撮影を続けてきた題材の一つである。

撮影地 : 埼玉県 撮影日 : 2006/01/18

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画