雪上車で樹氷めぐり

認定クリエイター
オオウラ

2007年の2月は昨年と比較すると晴天の日が多くあり蔵王連峰もハッキリと見える日が3~4日間ありました。2月下旬ごろになると樹氷の形も大きくなり最大、最高の樹氷をハイビジョンカメラ(HDV)で撮影する事ができました。樹氷の元となるオオシラビソ(別名アオモリトドマツ)も標高によっては樹氷の形になりにくいものもありますが、下枝が雪に埋まり、まるで洞穴のようになって人が出入りできるため、悪天候で山頂付近は何も見えない時などに体験するのも面白いものです。樹氷めぐりは3月まで続きます。

撮影地 : 宮城県 撮影日 : 2007/03/09

カテゴリ自然 / 山・高原

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:下村葉子 2007/3/13 09:49:55
情報満載で樹氷の素晴らしさがよく伝わりました。
特に無数の樹氷が立ち並ぶ大パノラマ映像が印象的でした。天気も良かったみたいですね。
暖冬なのに、今年は、蔵王の樹氷の当たり年だったなんて・・・。
今年こそ行くべきだったかも。とっても残念です。

関連動画