圓徳院 北庭

認定クリエイター
富楽明美

京都市東山区にある「ねねの道」。その道沿いに立つ圓徳院は、豊臣秀吉の妻、北の政所ねねの終焉の地です。秀吉公の死後、伏見桃山城から化粧御殿と前庭を移築し、77歳で亡くなるまでを過ごしました。化粧御殿は火災で焼失しましたが、前庭は「北庭」と呼ばれ残されています。200を超える庭石で作られた静かな空間が、訪れる人に何かを語りかけています。

撮影地 : 京都府 撮影日 : 2008/06/12

カテゴリ地域 / 公共施設

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:シゲ 2008/6/29 09:52:58
「京都再発見」って感じのアートな映像作品。
京都っていいですね。素晴らしいところがたくさんあって。


投稿者:中村宏美 2008/6/27 18:30:45
苔と岩、さらに青葉のコントラストが実に綺麗です。
音楽もピッタリですね。
こういうところで、時を忘れて一人でゆっくり佇んでみたい―
そういう気分にしてくれました。

関連動画