湯立獅子舞

認定クリエイター
カワダイチロウ

「湯立獅子舞」は神社境内に大釜を据えて湯を沸かし笹束で釜の熱湯を周囲に振りかける湯立ての儀礼。元は神の意思を問う占いの一つとされていました。湯立神楽は各地方にあるといいますが、箱根の宮城野に伝わるのは獅子が湯立神楽を舞う珍しい神事芸能です。七つの舞で構成された約2時間の獅子舞の中から左手に握った真剣の見事な太刀捌きで舞う「剣の舞」。たぎる釜湯から引き抜いた大きなクマ笹の束で力一杯湯の飛沫である「湯花」を参拝者に振りかける、つまり御利益を振りかける「湯笹の儀」をご覧下さい。

撮影地 : 神奈川県 撮影日 : 2008/07/15

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:よっちゃん 2008/8/31 15:48:39
面白く珍しい行事をみせて戴き有難うございます。
ハイアングル撮影が多いです。獅子とは恐ろしく威厳があるものです。
ローアングルなら迫力があります。

関連動画