あの頃に戻って

認定クリエイター
ドルフィンブルー

学校時代の友達って不思議ですよね。こそばゆく暖かくて恥ずかしく。それって、何かにむかってがむしゃらに向かっていたあの頃を思い出せてくれるからなのかもしれません。

※撮影地を岩手県上閉伊郡大槌町吉里吉里地区ということにさせて頂きました。

撮影地 : 東京都 撮影日 : 2007/08/02

ユーザーからのコメント

1件中 - 1~1件目を表示

オーエン

※個夢劇場からコメントを移動しました。

投稿者:yoshiroさんへ 2006/8/13 09:57:33
昨夜中学の同窓会がありました。なんと15年ぶりの同窓会。
案内が来た時、正直どうしようか迷いました。
それまでにダイエットをして行こうか、自己紹介はどうしようか、
増毛しようか・・・なんてね。
結局ありのままの自分で出席したのですが、みんなそれぞれ挫折あり、
悩みあり、いろいろですし・・・
久しぶりの同窓会は案外出づらいところがありますが、
友達の前では正直な自分をさらけ出して「ありのまま」でいきましょうや。


投稿者:yoshiro 2006/8/12 07:46:41
実は明日、故郷で
高校の同窓会があるんです。
ここ数年いろいろあったもので
出るのは10年ぶりです。
僕、営業マンではないが、
主人公とちょっと似た気分のような?


投稿者:よっちゃん 2006/8/7 16:50:02
映画的結末をを考えた
「ノルマのある社会は企業奴隷だ!
俺は独立する。そして社員中心の会社を作るのだ!」


投稿者:よっちゃん 2006/8/5 09:59:57
作品の主張は始め(ライムライト)が良いか終わり(独裁者)が良いか?
観客の好き嫌いだろう。
インテリ層は始めの感動を持続させる。その他の大衆は終わりを選ぶと、私は思う。
観客の階層を考えて、作品の製作を。


投稿者:よっちゃん 2006/8/4 19:00:31
チャップリンの「独裁者」は世界平和を主張。
「ライムライト」は人の生命の愛を主張。
この作品には主張が見えない。
企業戦士での敗北者の主張か?w


投稿者:よっちゃん 2006/8/4 17:38:13
最近作の中で最高だ。演技、撮影、編集。
苦言を言えば、流れを手紙から友人の会話。
そして「同窓会までにトップ成績を上げるぞ!」
観客は生き様に声援をしたくなる。
ドラマの結末はハッピーエンドが良い。

関連動画