藍の館

認定クリエイター
トヨダ

ここは、江戸文化文政の頃から明治まで、藍商として栄えた藍屋敷奥村家と藍の加工のプロセスを、展示している藍住町歴史館で構成しています。1808年建築の母屋、西座敷では、贅を尽くした藍商の隆盛を偲ぶことが、休日には琵琶にもふれることが出来ます。商談の部屋では当時の様子を人形で再現されており、寝床なども見学できます。藍染めが手軽に体験出来ます。楽しく藍の知識が得られます。

撮影地 : 徳島県 撮影日 : 2007/03/18

カテゴリ地域 / 公共施設

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画