だるま夕日 宿毛市片島

認定クリエイター
キノシタ

だるま夕日 宿毛市片島
宿毛湾の冬の風物詩であるだるま夕日は、11月から2月中旬にかけての期間中わずか20回程度しか観ることができません。
しかも綺麗なだるまになるのはその内の10回程度しか観えないことから「幸運の夕日」といわれており「日本の夕日百選」にも選ばれています。この夕日は、大気と海水との温度差が大きく冷え込みが激しい晴れた日に海面から立ち上がる水蒸気によって光が屈折してできるもので、一種の蜃気楼現象のようなものです。
だるま夕日は絶好の被写体として、カメラマンにも人気があります。(宿毛市ホームページ)

撮影地 : 高知県 撮影日 : 2002/12/21

カテゴリ自然 / その他

ユーザーからのコメント

コメントはありません。

関連動画